アクションカメラがツーリングの撮影に向いている○つの理由

バイクや自転車などでのツーリングを楽しむのが趣味という方も多いでしょう。

そんな人の中には、ツーリング中に見えた景色などを映像として記録しておきたいと考えている人もいるかもしれません。

ですが、運転をしなければならないため、手でカメラなどを持つことはできません。

そこでおすすめしたいのが、アクションカメラです。

なぜアクションカメラがツーリング時の撮影に向いているのかを紹介していきます。

アクションカメラがツーリングにおすすめな理由

アクションカメラは、スポーツ中やアウトドアなどの活動的な場面において撮影することを前提として作られた専用のカメラとなります。

そのため、実際に動いているときの様子を躍動的に撮影することができるような機能が備えられています。

通常のカメラだとぶれてしまうような場面でも鮮明な記録をすることができます。

ツーリング撮影時にほしいアクションカメラの機能

アクションカメラは最近注目が集まっているため、多くの製造元から販売されています。

当然、カメラによって備えている機能やそれぞれの性能も異なります。

買ってみたら、ツーリングの撮影に向いていないものだったということもあるかもしれません。

そのため、ツーリングにおいて備えていると便利な機能を覚えておくと便利です。

まず1つ目は、カメラの固定具です。

ツーリング時は自分は運転をしなければいけないので、ほとんどの場合では自分でカメラを持って撮影をするということはできません。

そのような時には、何かに固定して撮影することになります。

ツーリングの場合には、バイクや自転車に装着するか、操縦者自身の体に着けるということになります。

乗り物の目線での撮影を楽しみたいのか、自分の目線での撮影をしたいのかによって必要な固定具も変わってきます。

安全の面もあるので、自分の目的とする固定具が無いからと言って手で持ってツーリングをするということは絶対に行わないようにしましょう。

2つ目は、防水機能です。

バイクや自転車でのツーリングでは必要のない機能に思えてしまうかもしれませんが、この機能も重要です。

どれだけ天気予報などを調べて前準備していても、突然ツーリング中に雨に降られてしまうという可能性は捨てることができません。

万が一雨に降られてしまった場合、防水機能のないカメラでは、それが原因で故障してしまうということも考えられます。

それでは目的とする映像を記録することはできません。

万が一の時に備えて、最低限の防水対策をしているアクションカメラがよいでしょう。

まとめ

アクションカメラには、ここまでで紹介した機能以外にも、GPSを記録する機能がついているものや、長時間の記録を想定したバッテリーの容量の大きいものまで様々な種類があります。

自分はどの程度のツーリングの中で使用したいのかによって、どのアクションカメラが向いているのかは変わってきます。

アクションカメラを購入する場合には、自分の使用目的を明確にしてから、それに合ったものを購入するようにしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です